【フリーソフトの達人】TOP > スポンサー広告
> スポンサーサイト> 【ダウンロードツール】
> Woopie Video Desktop の使い方

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Woopie Video Desktop の使い方 

Woopie Video Desktopについて


Woopide Video Desktopの使い方

このページでは、動画・音声を簡単に保存・変換できるフリーソフト、
Woopie Video Desktopの使い方について紹介しています
動画や音楽の保存といえば、今はCarving Explorerが人気ですが、
このWoopie Video Desktopも負けず劣らずの性能です。
一番の見所は、Carving Explorerに比べて、ダウンロードできる動画の、
動画共有サイトの数がはるかに多いことです。
ニコニコ動画に限らず、Youtube、Veohなどの動画共有サイトにも対応しています。


たしかに、Carving Explorerの方が使い勝手は良いかと思います。
それでも、変換ツールの性能や、ダウンロードのスピードなどを考えると、
Woopie Video Desktopの方が、上級者向けには良いと判断しました。

対応拡張子は、
flv,swf,wmv,avi,3gp,mov,mp4,mp2,mpg,a sf,vob,m4v,wma,mp3,ac3,ogg,m4a, です。
iPodやPSPの変換にも対応してくれるところがうれしいですね。

①Woopie Video Desktopのダウンロード


公式サイトからダウンロードできますが、配布はVectorでされています。
なぜか、ダウンロードしたものが最新版ではなかったのですが、起動すると、
アップデートの必要を促す警告がでるので、それに従いましょう。


ダウンロードはコチラ→【Woopie Video Desktop】

②Woopie Video Desktopのインストール


インストールが必要です。
ダウンロードしたら、Woopie_Video_DeskTop_3.6.3.exeを開いて、インストールを始めてください。

途中、アンチウィルスソフトや、ブラウザのダウンロードを促すページが出てきますが、
必要ありません。チェックをはずして、インストールを終えましょう。  

③Woopie Video Desktopを起動してみる


インストールが終わったら、
説明書のテキストファイルとともに、Woopie Video Desktopが起動します。
もしくは、スタートメニューや、デスクトップにアイコンが表示されるので、そこから起動しても同じです。
今回は、動画の保存と、音声のみの保存の方法を紹介します。

他の機能をすべて紹介すると、
膨大な記事になってしまうので、何か質問があれば気軽にコメントしてください。
尚、動画の保存は、著作権の切れているもの(クラシック音楽など)だけにしてください。
ダウンロードは自己責任でお願いします。

④Woopie Video Desktop の使い方


それでは、動画・音声の保存方法を紹介していきます。
基本的な手順は、Carving Explorerの使い方と同じです。
サムネイルを右クリックして、動画を保存。
これは、ニコニコ動画に限らず、他の動画サイトでも同じです。

今回は、著作権の切れたクラシック音楽を例に、動画と音声を保存してみたいと思います。
↓画像のように、Woopie Video Desktopの画面上にある、Webブラウザを選択してください。
Woopie Video Desktopの画像



すると、↓のように動画検索サイトWoopieというページが表示されるので、
Woopide Video Desktopの使い方
↑Youtube(今回は例)を選択してください。



あとは、普通に動画を検索してください。
欲しい動画が見つかったら、画像のサムネイルを右クリックして、
↓のように、ダウンロードリストに追加という項目を選択します。
a3.png


すると、画面右のダウンロードリストに、動画が追加されるはずです。
↓あとは、ダウンロードのメーターがMAXになるまで待ちましょう。
Woopide Video Desktopの使い方


メーターが最大になったら、↓のようなアイコンをクリックして、変換を始めます。
Woopide Video Desktopの使い方
q 
今回は音声のみを保存してみましょう。
動画の場合も手順は同じです。
↓のように設定して、変換開始をクリックしてください。
Woopide Video Desktopの使い方

これだけでOKです。
変換が終わったら、指定したフォルダに音声ファイル(mp3)があることを確認してください。
何か質問があれば、気軽にコメントしてください。




このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/04/09 15:10 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/09/07 00:23 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/07/16 03:49 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/11/10 14:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。